アクレダ銀行口座開設サポート


カンボジアの金融口座情報自動交換について

OECD加盟国においては金融口座情報の自動交換が始まりますが、カンボジアはそのOECDに加盟しておらず金融口座情報の自動交換はありません。

(外務省 OECD「経済協力開発機構」加盟国)

(国税庁 非居住者に係る金融口座情報の自動交換のための報告制度導入について)


なぜ 海外口座が郵送で申込めるのか?

CD加盟国においては金融口座情報の自動交換が始まりますが、カンボジアはそのOECDに加盟しておらず金融口座情報の自動交換はありません。

(外務省 OECD「経済協力開発機構」加盟国)

(国税庁 非居住者に係る金融口座情報の自動交換のための報告制度導入について)

OECD加盟国の銀行口座開設は年々難しくなる中で、カンボジアのアクレダ銀行はパスポートと各種申込書だけで口座開設がでます。

カンボジアにはスタッフが常駐しアクレダ銀行と緊密に連絡させて頂いております。

申込書類は一式を代行作成させて頂きますのでご確認と署名をして頂き口座開設の申込代行をさせて頂きます。この為、現地を訪問して頂かなくとも郵送で口座が開設できます。


【アクレダ銀行】アクレダ銀行とは (ACLEDA BANK Plc )

カンボジアのアクレダ銀行(ACLEDA BANK Plc )は200010月に専門銀行に移行し、200312月には本格的な商業銀行としての免許を取得しました。2010年からアクレダ銀行はカンボジア最大の銀行として、税引後利益、支店数ローンポートフオリオ、貯蓄、払込資本金、総資産など全てにおいてマー ケットリーダー地位を保持しています

 

ACLEDAの読み方は、アクレダ、アシレダ、などカタカナ表記されることもありますが、 正しくはエイクルディーエーですがこのサイトではアクレダと表示させて頂きます。

【日本企業が株式保有してます】

2014年1月三井住友銀行のニュースリリース 職員派遣及び業務協業の強化について

20158月時点で三井住友銀行はアクレダ銀行の株式を18,25%保有しています。 記事

2015年9月時点でオリックス株式会社はアクレダ銀行の株式を12.25%保有しています。 記事

ACLEDA BANK Plc              http://www.acledabank.com.kh/
 SWIFT コード ACLBKHPP 

住所

#61, Preah Monivong Blvd., Sangkat Srah Chork, Khan Daun Penh, Phnom Penh, Cambodia

地図

アクレダ銀行本店地図

拠点

カンボジア252拠点 ラオス41拠点 ミャンマー6拠点 (2014年7月)
総資産 2,408百万USD (2013年12月)                                           

 


多くの方に口座開設サービスを提供させて頂いてます。

多くのお申込やお問合せを頂きアクレダ銀行口座開設とその周辺サービスをご提供させて頂いております。

口座は、個人口座・法人口座・共同名義口座の口座開設サポートができます。

また、他社様でアクレダ銀行口座を開設された方からも、VISAデビットカードの発行・年間サポートの申込・インターネットバンキングの申込と多様にお問合せ頂き対応させて頂いております。

お申込から口座開設後のサポートまで安心口座開設サポートをご利用ください。


アクレダ銀行口座開設サポート

「お申込サポート」

お申込に伴う各種お問合せに対応させて頂きます。

お申込時に提出頂きます事前申込書・パスポート情報に基づき申込書一式の代行作成をさせて頂きます。

(クメール語と英語で書かれた各種申込を事前申込書とパスポート情報を参考に作成します。)

カンボジアの公証役場で書類認証代行を済ませ申込書を銀行に提出します。 

現地でのお申込はサポータが日本語でサポートをさせて頂きます。

アクレダ銀行は日本在住者が直接訪問しても口座開設はできません。

「年間サポート」

サポートセンターのメールアドレスはサポート契約頂きましたらご連絡させて頂きます。

初年度のサポートは必須で年間$88をお支払い頂きます。

(口座に関するお問合せに対応)(定期預金契約書類取寄せ・お申込方法のアドバイス・お申込のサポート)

(各申込書類の作成代行)(各種書類(定期預金証書)の受け取り代行)(インターネットバンキング操作サポート等)