アクレダ銀行とは(ACLEDA BANK PLC)

カンボジアのアクレダ銀行(ACLEDA Bank Plc.)は2000年10月に専門銀行に移行し、2003年12月には本格的な商業銀行としての免許を取得しました。2010年からアクレダ銀行はカンボジア最大の銀行として、税引き後利益.ポートフォリオ.貯蓄.払込資本金.総資産などすべてにおいてマーケットリーダーの地位を保持しています。

【日本企業が株式保有しています】

2015年8月時点で三井住友銀行はアクレダ銀行の株式を18.25%保有しています。 記事

2015年9月時点でオリックス株式会社はあアクレダ銀行の株式を12.25%保有しています。記事

ACLEDA Bank Plc http://www.acledabank.com.kh/
 SWIFT コード  ACLBKHPP 
住所 #61, Preah Monivong Blvd., Sangkat Srah Chork, Khan Daun Penh, Phnom Penh, Cambodia
地図 アクレダ銀行本店地図
拠点 カンボジア252拠点 ラオス41拠点 ミャンマー6拠点 (2014年7月)

カンボジアの金融口座情報自動交換について

2017年9月5日、経済開発協力機構(OECD)は、カンボジアが「税の透明性及び税務目的の情報交換に関するグローバル・フォーラム」に加盟したと発表しましたとの記事があります。

カンボジアも順次国際基準の方向にありますが共通報告基準(CRS)を導入するには至っていません。


アクレダ銀行口座開設サポート

コロナ禍にあり郵送申込のみになっております。

【年間サポート料$88は毎年お支払い頂きます。】

 

「現地申込サポート内容」

・申込書(口座開設・デビットカード発行・インターネットバンキング申込)の代行作成。

・銀行窓口での口座開設手続き代行。

・口座開設情報のご連絡。

・インターネットバンキング登録サポート。

・Via mail 登録サポート(メールによる定期預金申込システム)の登録サポート(2019年11月からの新サービス)

・デビットカードアクティべート代行。

・デビットカードを銀行から受取り郵送の代行。

・その他、銀行へのお問合せをサポート。

 

「郵送申込サポート内容」

・メールでお送りさせて頂く申込書(口座開設・デビットカード発行・インターネットバンキング申込)に署名頂き、銀行に事前確認。

・郵送頂いた書類をカンボジアのNotary Publicで再認証を受け銀行に代行提出。

・口座開設情報をメールでお知らせ。

・Via mail 登録サポート。(メールによる定期預金申込システム)の登録サポート(2019年11月からの新サービス)

・インターネットバンキング登録をメールでサポート。

・デビットカードアクティべート代行。

・デビットカードを銀行から後日受取り郵送代行。

・その他、銀行へのお問合せをサポート。


サポート料お支払い方法

口座開設サポート料等のお支払いは「お振込」「クレジット」でお支払いができます。

・お振込は海外銀行口座へのお振込になります

・クレジットでお支払い希望の方にはクレジット決済画面をお送りさせて頂きますのでパソコン又はモバイル端末で簡単にクレジット支払ができます。クレジットはVISA.Masterが利用できます。


口座開設のご案内方法

アクレダ銀行口座情報はPDFデータでメール送信されます。

ペーパーは郵送されませんので、メールを大切に保管してください。

 


デビットカード発行

アクレダ銀行のデビットカードは、VISA・Master・JCBから選択できます。

デビットカードはアクレダ銀行口座残高と連動しており、残高の範囲でATMから現金での引き落とせ、世界のVISA・Master・JCBネットワークでショッピングができます。

デビットカードの発行条件は、口座残高が$100以上必要ですのでお申込時にデポジットとしてお支払い頂きます。

デビットカードは利用できる状態でお申込頂きました住所・宛先に届きます。 (日本国外への郵送には実費をお支払い頂きます。)


VIA Email

VIA Emailはご登録のメールアドレスから銀行に直接連絡できるシステムです。

定期預金の申込・口座凍結解除・残高照会依頼・登録情報の変更などがてきます。

(カード再発行手続きはできません。)